キャッシングの審査

キャッシングを申し込む時に必ずあるのが審査ですよね。

 

その審査の時に必ず出てくるのが、信用情報機関という言葉です。普段普通に生活しているとあまり目にすることも聞くことも無い機関なので、一体何なのかと思い調べてみました。

 

すると信用情報機関というのは、キャッシングやクレジットカードなどの利用状況や契約状況などの情報を集約した機関だそうです。

 

どういうことというと、借金を色々なとこから借りまくって借金を踏み倒すなどのことがないように、そうした情報を管理してお互いに必要な時に契約者情報を閲覧することが出来るようにしているようです。キャッシングなどの場合は法律でこうした機関があるように定められているそうです。ですからもちろん個人情報などが流出することが無いように厳重に保管されていると言うわけです。

 

つまり、キャッシングなどの申し込みの際にウソをついて、自分は借金が無いと言い張っても、信用情報機関に問い合わせればすべてはっきりとわかってしまうというわけなんです。ウソをついても意味が無い、あるいは自分の信用を損ねるだけだというわけです。

 

確かにそういう情報機関は必要なんだろうなぁと思います。キャッシングを利用してもちゃんと返済すれば自分に関してよい履歴が残るわけなので、自分の信用情報を良いものに保つためにも、ちゃんと返済を遅らせずに行おうと思いました。

 

皆さんも返済は遅れずにぜひ!